商品コード: 103

104 龍馬が愛した珈琲 200g(粉)×5袋セット

通常価格(税込): 5,832
販売価格(税込): 4,860
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:

コーヒー > 龍馬が愛した珈琲。

本製品は、粉末タイプのコーヒーとなります。コーヒーメーカなどの機械が必要です。
本製品はお得な5パックセットです

1864年(元治元年)、坂本龍馬は勝海舟の従者として初めて長崎へ入りました。
それから1867年(慶応3年)凶刀に倒れるまでの4年の間に、なんと12回も長崎入りしてるのでした。「長崎は、わしの希望じゃ」(龍馬がゆくより)と言ったのがこの回数でもよくわかると思います。
その長崎では、この時代から、更にさかのぼること260年も前からコーヒーが飲まれていました。
龍馬は、貿易商グラバーや出島でオランダ商人と取引をしていました。新しい物好きの龍馬がコーヒーを飲まない訳がない。文献には残ってませんが、亀山社中(のち海援隊)の隊員が飲んだ話は残っています。
あまりの苦さに、こんぺい糖をパクッ!とやったのか、はたまた、平然と異国の香りを楽しんだのか、皆さんも味わってみたいと思いませんか。
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。